塚口の個別指導塾は小学生向けのコースもある

個別指導塾には小学生向けもある【塚口の塾を精査しよう】

塚口の個別指導塾は小学生向けのコースもある

勉学

基礎的な学力を育てる

小学生の勉強は大変基礎的なものですが、基礎的なものであるからこそ、躓いたら後々に響いてきてしまいます。そのため、集団指導で追いつかない個人での躓きを、個別指導で気付いてあげることが大切です。
塚口の個別指導塾は、小学校6年生までの児童に対して躓いているところがあれば、その学年レベルまで遡って指導してくれます。

中学受験の対策

近年では私学への入学を目指す人も増えてきているので、中学受験に向けて対策したいという小学生も多いです。
小学生向けの個別指導ではもちろん中学受験に関しても集中講義を行なってくれます。学校の傾向や苦手な科目の対策などカリキュラムを組んでくれますし、模擬試験もできます。

子供の希望を精査する

もし子供が塚口の塾に通いたいと言ってきたときに、「友達が通っているから」と言ってきたら要注意です。
子供の不安を消すという点では、友達が通っているところを選ぶのは良い点があります。しかし、子供が競争するのが苦手なら集団指導塾は避けたほうが賢明です。指導方法と通学時間、料金全てを精査することが大事です。

入退室の管理もしてくれるところ

小学生向けの個別指導塾では、入退室管理が細かくされているのが特徴です。
個別での授業だと他のお友達と終わる時間が違うので一人で帰宅することが多くなりますが、システムによって入退室の履歴が親にメールやアプリで届くサービスを利用しているところもあるので安心できます。

個別指導塾の5つの特徴

指導内容を学習レベルに合わせてくれる

集団指導塾だと全体の平均、もしくはできる人に合わせて進むため、だんだん授業の速度についていけない子供も出てきますが、個別指導だと個人のペースに合わせてくれます。

苦手な科目を指導してくれる

カリキュラムをその子の得意・不得意に合わせて組み合わせることができるため、授業料を出す保護者にとっても経済的ですし、苦手科目の対策にもなって一石二鳥です。

スケジュール管理がしやすい

部活や習い事をしている子供にとって、個別指導塾はスケジュールを合わせやすいです。授業を休んでも勝手に内容が進んでいくことがないため、気後れしません。

集団が苦手な子に向いている

緊張して集団の中では力を発揮することができない子供もいます。そういった子にとっては、個別指導の方が講師に質問する環境が作りやすいといえるでしょう。

指導人数は塾次第

個別指導塾といっても、講師一、生徒一のような体制が全てではありません。講師一人で三人をみる塾もあるので、入塾する際には指導体制をチェックすべきです。

広告募集中